メニューを閉じる

消費者対策

対消費者問題の相談

ここでは、消費者保護法令への対応に関して典型的なテーマについてお答えいたします。
なお、消費者保護に関する法令については、法改正はもとより、通達の理解も必要であり、比較的専門性の高い分野といえます。当事務所は、消費者関連法令については、力を入れている分野になりますので、適切な相談、対応が可能です。

当事務所は、消費者関連法令を遵守し、誠実に対応していくことが、社会、消費者からの信用を勝ち取り、信頼される企業として発展していくことを可能とすると考えています。
そのため、一部悪質事業者からのご相談には応じかねることもございますので、あらかじめご了承ください。

 

消費者保護法への対応

事業者にとって消費者保護法令の遵守体制を確立することは重要です。対応が不十分な場合には企業の存続を脅かすことすらあります。

⇒詳しくはこちら

 

特定商取引法の対処法

クーリング・オフ制度、法廷書面交付義務、勧誘・広告規制の遵守、特定商取引法に対応する上で、特に注意すべき点として、次の点が挙げられます。

⇒詳しくはこちら

 

トラブルに発展した場合

早期解決がカギ。こじらせる前に専門家に相談して早期解決を目指す。
重大な違反があった場合には、監督官庁から行政処分を受け、最悪の場合には業務停止となります。

⇒詳しくはこちら

ご相談メニュー
CONSULTATION MENU