メニューを閉じる

表明保証条項とは、なんでしょうか

表明保証条項とは、なんでしょうか。


 

表明保証条項とは、一定の事実を契約書に列挙し、当該事実が真実であることを表明し、かつ、契約の相手方に対して当該事実が真実であることを保証するという条項です。

表明保証条項は、もともと、英米の契約書において見られたもので、日本ではあまりなじみのないものでした。
しかし、最近は、M&A契約やファイナンス契約などにおいて、用いられることが増えはじめ、中小企業が当事者となる契約においても、表明保証条項があるものがみられるようになってきました。

しかしながら、表明保証条項の法的性質、要件や効果に関する議論は、まだ十分になされているとはいえず、明確ではありません。

実際に契約書において表明保証条項を定める場合には、裁判例等を参考に、文言を十分に検討する必要があります。

ご相談メニュー
CONSULTATION MENU