メニューを閉じる

公正証書はどのようにして作成するのですか

公正証書はどのようにして作成するのですか。


 

まずは自分で、あるいは弁護士に依頼して、公証人に提出する契約書の草案を作成します。

その後、最寄りの公証役場へ連絡して公証人と協議しつつ、草案に修正をいれてもらいます。

最後に、契約当事者双方が公証役場に赴いて、本人確認等を済ませた上、公証人により文書内容を読み聞かせが行われ、実印を押して作成するのが通常の流れです。  

手続の詳細や持参物などは、作成する書面によって異なりますので、公証役場へお問合せください。

よくあるご質問一覧
FAQ
ご相談メニュー
CONSULTATION MENU