メニューを閉じる

よくあるご質問

労働法とはなんですか。

弁護士に相談する際には、社長が伺わなければならないのでしょうか。

労働審判手続について教えてください。

就業規則は必ずつくらなければならないのでしょうか。

経費削減のために、就業規則を変更して、基本給や手当の額を減らすことなどを考えています。どのような点を考慮すれば良いのでしょうか。

今年度の業績が悪かった労働者については、次年度の年俸を減額したいと考えていますが、何か問題が生じることはありますか。

過去に非行歴があることが発覚したことを理由として内定を取り消すことはできるのでしょうか。

試用期間中の労働者の本採用を拒否することが、無効とされるのはどのような場合でしょうか。

パートタイマーであっても、社会保険などに加入させなければいけないのでしょうか。

付加金とはなんですか。賃金とは何が違うのでしょうか。

行方不明で連絡が取れない従業員の妻に、未払い分の賃金を支払っても良いでしょうか。

未払残業代の請求に関し、どのような対策をとっておくべきでしょうか。

元従業員から未払残業代の請求書面が送られてきました。請求された通りの金額を支払わなければならないのでしょうか。

従業員の残業時間を自己申告をしてもらうことに、問題はあるでしょうか。

過重労働による労働者の健康被害を防ぐために、どのような措置を講じる必要があるでしょうか。

三六協定を締結した場合、労働者をどのように働かせることができるのかについて教えてください。

三六協定は、会社全体として一つの協定を締結すればよいのでしょうか。

残業時間を計算する際、タイムカードに打刻された出退勤時間から、15分未満の部分は切り捨てて計算する方法に、問題はあるでしょうか。

休憩時間中も電話対応をさせている場合、残業代の計算には含めないといけないのでしょうか。

宿直で待機中の時間についても、通常通り給料や残業代を支払わなければならないのでしょうか。

1 / 212
ご相談メニュー
CONSULTATION MENU