メニューを閉じる

弁護士費用

弁護士費用

*お見積りご希望される場合は、無料でお見積書を作成しますので、ご遠慮なくお申し付けください。
*顧問契約を締結いただいたお客様は、個別受任の費用が割引になるほか、着手金無料でご依頼が可能なケースがございます。

 

⑴ 顧問契約プラン

※あくまで目安です。

  トライアル スタンダード プレミアム 非顧問
月額顧問料 3万3000円 5万5000円 11万円
おすすめ企業様
目安稼働時間(月) 3時間 5時間 10時間
法律相談 1万1000円 /1時間
契約書チェック・レビュー 〇(月1通) 〇(月2通) 〇(月3通) 5万5000円~ /1通
契約書作成 〇(簡易/月1通) 〇(簡易/月2通) 22万円~ /1通
社内規定チェック 7万7000円 /1通
社内規定作成 22万円~ /1通
社内研修講師・セミナー 7万7000円 /1回45分
顧問以外の業務 ※ 10%値引き 15%値引き 20%値引き 値引きなし

〇:月額顧問料に含む
△:別途見積り
※ 顧問以外の業務(スポット)の弁護士費用

 

⑵ 民事事件の着手金・報酬金の原則的な計算方法

着手金  事件を依頼していただいた時点でお支払いただきます。
報酬金  事件が終了した時点で、成功の程度に応じて別途お支払いただきます。

 
 依頼者が求める経済的利益の金額に応じて、原則として次の計算式で算定します。

 経済的利益の金額  着手金  報酬金
 300万円以下  8.8%  17.6%
 300万円超 3000万円以下  5.5%+9万9000円  11%+19万8000円
 3000万円超 3億円以下  3.3%+75万9000円  6.6%+151万8000円
 3億円超  2.2%+405万9000円  4.4%+811万8000円

* 示談交渉のみ場合は、上記着手金・報酬金を減額いたします。  
* 着手金、報酬金の最低額は、それぞれ22万円(交渉の場合16万5000円)とします。
* いずれも税込とします。

具体例
♦ 300万円の損害賠償の裁判をご依頼され、その後裁判を起こして300万円を回収した場合にかかる弁護士費用
 ①  着手金 300万円 ×   8.8%  = 26万4000円(税込)
 ②  報酬金 300万円 ×  17.6% = 52万8000円(税込)

 

⑶ 誹謗中傷

Ⅰ 削除請求  ※1サイトあたり5記事まで

 任意削除請求  着手金   5万5000円
 報酬金  0円
 削除仮処分
 *国内外問わず1申立あたり
 着手金  16万5000円
 報酬金  16万5000円

 

Ⅱ 発信者情報開示   

 任意開示請求  着手金   5万5000円
 報酬金  0円
 IPアドレス開示仮処分
 *国内外問わず1申立あたり
 着手金  16万5000円
 報酬金  16万5000円
 プロバイダ開示請求訴訟
 *1プロバイダあたり
 着手金   16万5000円
 報酬金  16万5000円
 ログ保存仮処分
 *1申立あたり
 着手金  11万円
 報酬金  0円

 

Ⅲ 損害賠償請求訴訟

 損害賠償請求訴訟  着手金   22万円~
 報酬金  11万円~

 

⑷ 書面作成等の手数料について

 契約書類等の作成

 1件あたり

 5万5000円~22万円

 

内容証明郵便の作成・発送

 1件あたり

 1万1000円~5万5000円

 

⑸ 破産手続その他の債務整理事件

 法人破産申立

 52万8000円~

 *業務量に応じて、ご相談時に費用を決定します。
 ・会社の工場、その他物件の明渡しを行う場合 
 ・リース物件・所有権留保物件の引渡しの立会い、現地調査を行う場合
 ・換価・回収を行う場合  など
* 裁判所に納める予納金・実費(20万円~)が別途必要です。

* 代表者も個人自己破産を申立する場合、別途11万円~22万円の範囲で弁護士費用が必要です。

  その他、債務整理事件の弁護士費用については、当事務所の債務整理ホームページの料金表をご参照ください。