メニューを閉じる
中小企業には弁護士による顧問契約をオススメします!地域密着の弁護士が経営をサポート! 中小企業には弁護士による顧問契約をオススメします!地域密着の弁護士が経営をサポート!

お知らせ

2022.5.2 お知らせ new

  セミナー概要 日時:2022年5月24日(火)15:00~16:30 主催:弁護士法人江原総合法律事務所 講師:弁護士 松本侑樹 会場:オンライン(ZOOM)※事前予約制 参加費用:無料   参加ご希望の方は、お問い […]

2022.4.12 お知らせ new

 誠に勝手ながら、2022年4月30日(土)は、休業とさせていただきます。  ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

2022.3.4 お知らせ new

企業・社会保険労務士様向けに、パワハラ防止法のセミナーを開催しました。 セミナーでは、以下の内容を法改正点を踏まえて説明させていただきました。  法律上の「パワハラ」とは  企業に求められる具体的な措置とは  パワハラが […]

2022.2.28 お知らせ new

令和4年2月22日に第一回法改正セミナーを開催しました 企業・税理士・社会保険労務士様向けに、「業務フローへの影響と対応について」と題して、個人情報保護法の法改正点に関する、zoomセミナーを開催しました。 ご参加いただ […]

2022.2.10 お知らせ new

2022年4月1日パワハラ防止措置は義務になります   ✓ 部下に「パワハラ」と言われたら、どう対処しますか? ✓ 「パワハラ」で訴えると言われたら? ✓ 今の若者は、根性が足りないと思っている方、特に要注意です   * […]

2022.2.7 お知らせ new

個人情報保護法 改正を契機に社内外対応の問題点を再検討しませんか? 「業務フローへの影響と対応について」 *講座概要* 開催日 2022年 2月22日(火)15:00~16:30  担当講師 弁護士 江原 智 開催方法  […]

2021.11.25 お知らせ new

誠に勝手ながら、下記の期間につきまして冬期休業とさせていただきます。 期間中はご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。 冬期休業期間:2021年12月28日(火)~2022年1月3 […]

お知らせ new

臨時休業のお知らせ 11月27日(土)につきまして、当事務所は、終日臨時休業とさせて頂きます。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2021.6.22 お知らせ new

誠に勝手ながら、弊所では下記の期間につきまして夏季休業とさせていただきます。 期間中はご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。 夏季休業期間 : 2021年8月8日(日) ~ 20 […]

2021.1.15 お知らせ new

令和3年1月4日、高野広夢弁護士が入所いたしました。

2021.1.7 お知らせ new

新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言が発出されておりますが、 地域の皆様のリーガルニーズにかんがみ、当事務所は、新規のご相談も継続して受け付けております。 ただし、緊急事態宣言の発出に伴い、当事務所では、当面の間(*) […]

2020.12.1 お知らせ new

誠に勝手ながら、弊所では下記の期間につきまして冬季休業とさせていただきます。 冬季休業期間 : 2020年12月26日(土) ~ 2021年1月3日(日) 2021年1月4日(月)より通常営業いたします。   […]

2020.10.8 お知らせ new

埼玉県東部の中小企業様を対象に、「その解雇、本当に大丈夫ですか!?」と題したセミナーを開催しました。ご参加いただきました企業様、誠にありがとうございました。   今回のセミナーでは以下をポイントに解説しました。 ✔ 新型 […]

2020.7.1 お知らせ new

誠に勝手ながら、弊所では下記の期間につきまして夏季休業とさせていただきます。 期間中はご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。   夏季休業期間 : 2020年8月11日(火) ~ […]

2020.6.4 お知らせ new

  埼玉東部の中小企業様向けセミナーのお知らせです。 「新型コロナウィルスの影響を受けた企業様必見! 企業が気を付けるべき解雇問題セミナー・その解雇、本当に大丈夫ですか!?」   開催要項 日時 令和 […]

2020.6.1 お知らせ new

緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、お客様と所員の安全を確保するため、弊所では、当面の間、以下の対応を継続実施いたします。 1 感染予防及び拡大防止策 ①弁護士及びスタッフはマスクを着 […]

2020.5.7 お知らせ new

緊急事態宣言の発出に伴い、当事務所では、当面の間(*)、以下の対応を実施します。 (*)原則として緊急事態宣言の継続中とさせていただきます。 1 感染予防及び拡大防止策  ① 弁護士及びスタッフはマスクを着用して業務をさ […]

2020.3.31 お知らせ new

令和2年4月4日(土)は、臨時休業とさせていただきます。ご不便おかけしますが御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2019.12.3 お知らせ new

 当事務所は、令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)まで休業とさせていただきます。 令和2年1月6日(月)より営業いたします。 ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

2019.10.10 お知らせ new

 第73期司法修習生(令和元年新司法試験に合格された法科大学院卒業生及び司法試験予備試験合格者)を若干名募集いたします。  詳しくは下記のページをご覧ください。  PC http://www.ehara-law.jp/6 […]

一覧を見る

新着情報

2022.4.14 法改正 new

  初めに  企業にとって無視するとのできない「育児・介護休業法」が改正されました。  令和4年4月1日から段階的に施行されていきます。企業を経営している方だけではなく、労務管理を担当している方も、この機会に、 […]

2021.11.22 誹謗中傷 new

こんなお悩みありませんか   ☑  口コミサイトに会社のサービスや従業員に対する誹謗中傷を投稿された ☑  SNSや掲示板で根も葉もない情報が拡散している ☑  転職サイトにサービス残業が多いブラック企業だと書 […]

2021.6.11 法改正 new

 2020年3月に改正法が成立、2021年4月に施行された高年齢者雇用安定法。  今回の改正で自社の体制は見直しが必要となるのかどうか、この機会にぜひ本記事をお読みいただき、ご参考にしてください。   1 そも […]

2021.4.28 新着情報 new

  こんなことでお困りではありませんか? * 新型コロナに関する助成金制度などの企業支援申請をサポートしてほしい * 新型コロナによる休業補償をする必要があるか知りたい * 新型コロナ感染者が出た場合の・補償な […]

2020.4.15 新型コロナウィルス new

1 はじめに 新型コロナウイルスの影響が長期に及んでおります。 特に、企業経営者の皆様にとっては、資金繰りの問題のほか、従業員対応、債権回収、取引先の倒産における対応など、これまで経験ない事態の中で、難しい判断を求められ […]

2020.3.26 新着情報 new

2020年4月から、いよいよ改正民法が施行されます。契約不適合責任の導入、保証制度や時効制度の変更など、大幅な改正が行われます。 改正によって、過去の契約書の中に修正が必要になるものが多々あります。 是非この機会に一度、 […]

2019.6.25 解決事例 new

事案の概要  依頼会社は、相手会社に対し、建築資材を売却し、売買代金を請求しました。しかし、相手会社は、依頼会社と売買契約を締結したのは別の会社であり、相手会社との契約は成立していないと主張し、代金の支払いを拒否しました […]

2019.5.20 解決事例 new

 事案の概要  依頼会社は運送業者です。従業員の1人から退職した直後に残業代の支払いを請求されてしまいました。  当初は、依頼会社で対応していましたが、労働審判を申し立てられたため、当事務所にご相談にお越しになりました。 […]

2019.5.13 解決事例 new

 事案の概要  相談者は、自動車整備業を営む個人事業主です。  工場建物を月6万円で賃借して事業に使用していましたが、物件の貸主から、契約は更新しないので、期間満了をもって物件から立ち退くよう、求められました。貸主との話 […]

2019.4.23 解決事例 new

事案の概要  一人の従業員が、ある日突然精神疾患を理由として、休業を申し出てきました。  当該従業員の休業後、しばらくすると、弁護士から、長時間労働や、役員、同僚によるパワハラが原因で精神疾患に罹患したので、労災を認め、 […]

2019.2.28 民法改正について new

Q ⑴ 当社は,建設業を行っているのですが,請負契約書の他に,民間連合の請負約款を参考に独自に作成した請負工事約款を利用しています。今回の改正後の民法では,約款についての規定が新設されたと聞きましたが,当社が,これまでの […]

2019.2.11 民法改正について new

Q 当社は,建設業を行っているのですが,請負契約の分野においては,2020年4月から施行される新民法に合わせて,どのような点に留意すればよいのでしょうか。   A 請負契約については, ① 改正後の民法において […]

2019.1.10 民法改正について new

A  不動産の賃貸借ついては,民法の特則である借地借家法が適用されますので,借地借家法の規定をまず確認する必要があることは,改正前後で変わりはありません。また,消費者との契約においては,消費者契約法にも留意が必要です。 […]

2019.1.8 解決事例 new

 事案の概要  依頼会社は、相手方との間で、建築資材の売買に関する基本契約を締結し、相手方の申込みに応じ建築資材を納品していました。しかし、ある時期から売買代金の支払いが滞りがちになり、最終的に、依頼会社の計算上で約20 […]

2018.12.10 民法改正について new

   新民法施行後に締結される契約には,原則として新民法が適用されることになりますが,旧民法の時に作成した契約書をそのまま利用しても,当事者が合意で定められる事項については,新民法の施行の前後を通じて変わりはあ […]

解決事例 new

 <事案の概要>  相談者は、事業用の建物賃貸業を営む会社です。  相談者が賃貸している事業用特殊建築物の中に、借主が、賃料を予め定めた割合で改訂するとの契約条項があったので、当該条項に基づき改訂の協議を申し入れたところ […]

2018.11.7 民法改正について new

Q 民法が改正されると話を聞きました。どのように改正されるのでしょうか。 また,これまでに当社で利用していた契約書は,全て変更する必要があるのでしょうか。どのように対応すればよいのか分かりません。 A  民法改正について […]

2018.10.24 解決事例 new

 <事案の概要>  某県内所在のA企業は,B企業から委託を受け,ある製品に対する加工を施し,B企業の取引先に納品するといった取引を行っていました。  今般,B企業から,取引基本契約書の締結を依頼され,送付する契約書に署名 […]

2018.10.15 解決事例 new

 <事案の概要>  顧問先企業様のもとに,大手取引先から,今後は会社の方針として,全ての取引先と,基本契約書を締結することになったとの連絡があり,大手取引先が作成した条項を内容とする基本契約書が送付されてきました。  こ […]

2018.10.2 解決事例 new

 <事案の概要>  某県内所在のA企業は,B企業から発注をうけ,商品を販売する事業を行っていました。  A企業とB企業との間では,覚書のタイトルで今後の発注を約束する内容の書面を取り交わし,取引を行ってきました。しかし, […]

一覧を見る