メニューを閉じる

解決事例

個人事業主の破産において、事業継続が認められた事例

従業員や関係会社の混乱を最小限に抑えて速やかな破産申立を行った事例

事業を縮小して破産手続申立後も事業を継続できた事例

会社代表者の過払金を回収し会社及びその代表者の手持ち資金が全くない状態で会社を清算した事案

事業不振の会社を破産により整理し、会社代表者は個人再生を申立てることで、住居を維持した事例

製造および販売を主要な業務とする株式会社から倒産の相談を受けた事例

解決事例

共同企業体の企業に対して未払いの工事代金を求める訴訟を提起し、これが認められた事案

売掛金の支払を求める裁判を起こして勝訴判決を獲得し、判決に基づく支払を受けた事例

まもなく入金が予定されている債務者の第三者に対する債権を差押さえたことにより、未回収の売掛金を回収した事例

未払売掛金約800万円につき、その全額を回収することに成功した事例

問題従業員について、当初から弁護士が関与して十分に対策を取った上で解雇したことにより、その後、解雇や残業代に関する訴訟を提起されたにもかかわらず、会社の支払額をほぼゼロに抑えることができた事例

退職した従業員からの、労災による損害賠償請求について、相手方の要求する賠償請求額を5分の1以上減額して和解を成立させた事例

解雇した元従業員からの請求を、労働審判手続において相当程度減額して和解した事例

元従業員からの未払残業代を、話し合いにより相当程度減額して和解した事例

元従業員からの未払残業代請求を、相当程度減額して訴訟上の和解が成立した事例

元従業員からの未払残業代等請求事件について、事件受任後約4か月で請求額から約130万円減額した内容で和解を成立させた事例

解雇した元従業員から申し立てられた、地位確認・残業代等請求の労働審判について、円満退職で合意し、金銭の支払額を請求の約4分の1に減額した事例

未払い残業代の支払いや職場復帰などを求めた、元従業員の所属する労働組合との団体交渉において、組合の請求を一部撤回させた事例

ご相談メニュー
CONSULTATION MENU