メニューを閉じる

契約書には、いつの日付を記載するのでしょうか。

契約書には、いつの日付を記載するのでしょうか。また、契約の成立日は、契約書に記載された日付になるのでしょうか。


 

 契約書の日付欄には、一般的に、契約書が作成された日付が記載され、特に定めをしていない限り、契約作成日が契約成立日と推定されます。

 

 契約書の日付がない場合、時効の起算点が不明になる等の問題が生じることがありますので、日付は必ず記載するようにしましょう。 

 

契約書に関するよくある質問TOP5

1.契約書には、いつの日付を記載するのでしょうか。

2.代表取締役以外に、誰に契約締結権限があるのでしょうか

3. 売買契約書に、別紙として、売買の目的物の「目録」がついている場合がありますが、どういう場合にこの「目録」をつけるのでしょうか。 また、「目録」の記載内容について、法律上、決まりはありますか?

4. 表明保証条項とは、なんでしょうか?

5.契約書の後文にはどのようなことを記載するのですか?

よくあるご質問一覧
FAQ
ご相談メニュー
CONSULTATION MENU